ダーティーガールについて

クラブの規約などをまとめてあります
ダーティーガールの紹介
活動指針
ダーティーガール規約

クラブメンバー募集中

下記参照の上ご連絡ください
加入条件

クラブメンバー専用掲示板

メガネの箱
パスはゲーム内告知にてお知らせしております

お知らせ

サブマスター入れ替え制度を凍結いたしました。
今後は凍結が解除されるまでサブマスターは固定となります。
また、凍結を解除する予定はいまのところありません。

【重要】人員整理に伴う強制追放実施について
人員整理を実施しました。
上の記事に追記事項として、実施後の連絡方法など載せています。
確認してくださいませね。

クラブ活動予定表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by マデリーン on --.-- スポンサー広告

麗しのクロエ様 IMXステでFAは必要か?

TWCI_2011_3_11_10_1_44.jpg
おはようございますクロエ様
今日もとっても麗しゅうございますクロエ様


さて、周囲の皆々様に無謀だのバカだのと言われつつも、レベル200からIMXステを敢行しているあたしのクロエ様
おかげさまでもう、死んでデスペナもらうことになんとも思わなくなってまいりました。(死にすぎってことですね)


今回はIMXステを組むときによく質問に上がる『FとAは必要か?』という点について。

FもAも初期値のあたしのクロエ様で狩りをしてみた結果、感じたことを書いて行きます。


いきなり結論から行きます。
装備によって自分が必要と思うだけのIMXの補正が確保できている場合以外において、FとAをステータスで確保する必要はないと思います。

だいたいにしてFもAも確保したら、それはIMX型じゃありません。
IFMXA型です。(なにそれバグステ!?)

他の型(A型やF型)の場合に、たとえば一般的なA型テチのステではIFMXAをそれぞれ必要なだけ確保しても、最大の特徴であるAだけを強調してA型と呼ぶわけですが、IMX型でFやAを確保してもIMX型と呼んでいいのかといえば、それはやはり違うと思います。

IMX型というのはそれだけ特殊な型であるということを踏まえた上で、FやAを確保する型はIMX型の亜種として捉え、この記事を書いていこうと思います。


IMX型でステを組む場合、FやAも確保する余力があるのかという疑問について、ないと答えておきます。
もしもそれらが欲しいのであれば装備で確保するほうが良いと思います。


装備で確保する補正の例としましては以下が上げられると思います。

高火力装備:
IMXステは素火力がとても高くなるので、それを生かしてさらなる火力上乗せをして狩り効率を上げる。

高M装備:
素火力が確保できているので、装備ではMをじゅうぶん確保し、ディレイ減少による快適な狩りを実現する。

高F装備:
素火力は確保できているので、装備ではFをじゅうぶんに確保し、物理攻撃による被ダメ減少とスキルキャンセルの減少を実現する。

高命中装備:
クロエ様の弱点であるX確保のしづらさは、IMXステでは(FAを上げないため)ある程度克服されており、ステータスでじゅうぶんに確保することが可能ですが、あえて低めに設定しIとMを多く確保した場合において命中装備で必中を確保する。

高クリティカル装備:
仕様変更によりIで魔法攻撃のクリティカル率を上昇させることができるとはいえ微弱な効果であり、Aが初期値なことでクリティカルが出づらいことを補う。



とまぁ、例としてこれらが上げられると思います。
いずれも、IMXそれぞれのさらなる上乗せのための装備、あるいはIMX以外のステータスを補うための装備、この2つのパターンになると思います。

ですが、装備では確保できないものもあります。

ステAの必要性:
回避上限かそれに近い状態までAを確保するのは不可能なので、A確保はクリティカル率上昇だけが目的となります。
クリティカル率を上昇させる目的はなにかと考えたときに上げられるのは、2つあります。
1つは火力の上昇ですが、それぞれのステを下げて回避という観点ではまったく意味をなさない微量なAを確保してまで火力を上げる理由が、IMXステにおいてはないように思います。
IMXステにおいて、Iはマナ壁、Mはディレイ、Xは命中に必要なものであり、どれが欠けてもうまく機能しない重要なものだからです。

火力以外の目的でクリティカルが必要になるのは、スキル発動時の状態異常系追加効果です。
追加効果はクリティカルにより発動確率が上がるらしく、もしもAを確保するのであればこの効果を高める目的の方が重要になると思います。

では、必要な追加効果はなにかと考えたときに、クロエ様のメインスキルは炎、氷、雷。

発火はHPを減少させるため狩り効率アップの目的で利用されますが、もともと高火力なIMXステでは(雑魚狩りにおいて)セット数を減少させるほどの効果は期待できません。

凍結はMOBを行動不能にでき、被ダメ減少、スキキャン減少につながりますが、もともと低確率なため、これらの効果を満足行くだけ得るためのA確保はまず無理です。

感電はMOBの命中低下と火力減少効果があり、IMXでは前者はまったく意味がないため、後者の火力減少効果を利用し、スキルキャンセルの回避と被ダメの低下を期待するわけですが、これはA初期値のあたしのクロエ様でも高確率で実現できています。
したがってこの効果の期待値を上げるために微量のAを確保するのも、他のステを削ってまで必要かと考えれば、そうは思えません。

ですので、IMXステにおいてのA確保は、他のステを削るリスクに見合ったほどの効果を期待したいと思うのであれば、必要ないと結論したいと思います。


ステFの必要性:
IMXステにおいてFを確保する目的は1つしかありません。
スキルキャンセル率の低下です。

HPを多くすることによる、被ダメ減少率の低減についてはマナ壁があるため基本的に意味がなく、不慮の事態でマナ壁が剥がれてしまったときに即死しないための保険という効果にはなりますが、根本的にマナ壁は剥がさないのがIMXステの原則であり、しょっちゅうマナ壁が剥がれてしまうほどの被ダメを受ける狩場は無謀な背伸び狩りでしかないわけですし、操作ミスでマナ壁が剥がれてしまう懸念も操作の上達で回避できることなので、どちらの場合でも他のステを削ってまでFを確保する理由にはならないと思います。

スキルキャンセルについてはクロエ様にとって死活問題であり、これを低減させるためにFが欲しいというのはとても良くわかることですが、この問題についてもMをたくさん確保しディレイを縮めることで解消していくのがIMXステの基本原理ですので、ステータスに余力があるならばFを上げる必要性はあると思いますが、IMXのどのステータスを削ってまでFを確保するだけの利点があるのかと考えると、やはり疑問を抱かずにはいられません。
IもMも255まで欲しいものですし、Xも影塔50階以上を目指すのであれば255確保したくなるものです。
すべてを255まで確保するのは当然のことながら無理なわけで、結果としてFを確保できるだけのステータスの余力はないと考えます。

ただし、西遊記限定であったり、ハゼマップ公平でレベリングできる環境であったりするならば、Xはそれほど必要ないのでFに振る余力は多少出てきます。


以上のことからまとめてみますと、基本的にIMXステにおいてはFとAは必要なく、IMXそれぞれのステに余力があると判断できた場合のみ、Fを確保していくのが有効的だと結論したいと思います。

ただし、Fを確保したIMXステというのは、個人的な見解としてはIMX型の亜種というよりはFM型の変形のように思えます。
マナ壁の効果を有効利用するために、通常のFM型とステのバランスを変えているに過ぎないだけで、本来のIMX型とは根本的な理念に違いがあるようにあたしは思っています。


そもそもIMXステは、実用性もそれなりに高いとはいえロマン要素の多い型です。(PKでは実用性重視です)
ロマンという観点で行くならば、FやAには見向きもせずIMXそれぞれのステを極限まで伸ばしていくことで、短所の克服よりも長所を伸ばすことのほうがIMXステには向いているのじゃないかと、個人的には思っています。

つまり、麗しのクロエ様を心の底から愛せる人向けのスタイルこそIMXなんじゃないかと、そんなふうに思えるわけで。

ああああんクロエ様ああああああん!! 大好きです!!!

なお、IMX型は特殊なスタイルです。
A型やF型とは遊びのスタイルがまったく違います。
できることもできないことも違うわけでして、他の型と同じことをしようとしてうまくいかないからといってIMX型を非難する人が多いように思いますが、F型とA型を比べた場合でも行ける狩場が違ってくるように、IMX型も当然に違うものです。
他の型でできることをやろうと思うのであれば、IMXにはならないほうが無難ですし、IMX型だからこそできることだけを探す気がある人にこそお勧めしたい型であることを理解していただきたいと思っています。
スポンサーサイト
Posted by マデリーン on 13.2011 マデリ日記   3 comments   0 trackback
Tag :TW テイルズウィーバー クロエ様 IMX

麗しきかなクロエ様のIMX冒険談

(*゚∀)ノ.。・:オハヨウゴザイマス*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.・


ちょっとクラブとはあまり関係のない、麗しきクロエ様の記事になります。
個人用の記録も兼ねて、クロエ様使いの方々にとって微々たる程度でも参考になればと書き留めておきます。
あたしの性格からして、細かい調査などというものはしていませんし、記録といっても数学的な要素の強い記事など書けるわけもないので、相変わらず長ったらしく無駄な情報の多い記事になりますが、ご容赦くださいませ。


では。


実装以来、劣化テチと馬鹿にされつつ虐げられ続けてきた麗しきクロエ様
実装直前のメギミス増殖事件なんかもあって、最初から嫌われ気味だったりしていた薄幸美人な麗しきクロエ様
マナ壁の実装も、MP999しかない仕様のせいで意味をなさず、課金の上位スキルも火力乙で役立たずだったり、使えない子のレッテルを貼られ続けた麗しきクロエ様
同時期に新スキル実装となったイケメン役者のジョ◯ュは一気に俺TUEEEE街道まっしぐらだというのに、麗しのクロエ様はいつになっても窓際族のまま。

そんなクロエ様の、〝唯一クロエ様専用〟と言えるスキル、マナ壁(シルフアーマーや瞬間移動は似たようなのがありますからね)がステータスの仕様変更で大化けしたわけでございます。


そもそも、ステータスの仕様変更というのは、なにも俺TUEEEしてたマキシミン使いの方々を引退に追い込み、ティチたんかわいい! ティチたん萌え萌え! 最強最高ティチエルウィーバー伝説!! なためのものじゃないわけです。
ステータス仕様変更のタイミングに合わせて、ティチエルの水着画像とかが大量に出まわったりしたからといって、ネクソンが『ティチエルいいよ! 強いしかわいいし萌え萌えだよ!! 臭くて汚いマキシミンはそのうちいなくなるから女の子も安心して遊びにおいで!!!』などというえげつないアピールで新規ユーザーを獲得しようとするためのものじゃないわけです。

ステータスの仕様変更とそれに合わせた各キャラのスキルを含めた性能バランス調整というのは、それぞれのキャラの個性を最大限に引き出すためのものなわけです。


では麗しきクロエ様の個性とはいったいなんでしょう。


それはズバリ、圧倒的な麗しき気品!! (ゲームの仕様と関係あるかは不明)


どこぞのドジっ娘な魔法使いなんか足元にも及ばない麗しき気品。
どこぞの王位継承者なボクっ娘なんか足元にも及ばない麗しき気高さ。
どこぞのちびっ子くノ一なんか足元にも及ばない麗しき清楚で華やかな身のこなし。
どこぞの女王様気取りな筋肉オバサンなんか足元にも及ばない麗しさあふれる教養。

つまりクロエ様は、他のキャラのように『冒険者』ではないのです。
クロエ様は物語の中心地であるアノマラドをウインクひとつでどうにでも動かせる『名門貴族』のお嬢様なんです。

貴族のお嬢様に対するイメージ。
美しいのは当然ですし、賢いのも当然、あらゆるマナーを身につけているのもこれまた当然な、完璧なお嬢様なわけですが、やはり運動に関してはいまひとつでしょうか。
面倒なことはなにもかも召使いがやってくれちゃうわけですし、歩いて出かけるなんてことすらないでしょうから、体力はかなりなさそう。

そうなんですね。
クロエ様はゲームの仕様にこういった貴族のお嬢様としての一面がしっかり反映されているキャラクターなんですね。

HPは全キャラ中最弱な仕様ですし、物理攻撃なるものはいっさい使用できない。
高い知識や学力、それにクロエ様らしい強気な性格も相まって、攻撃魔法に特化しており、その威力も凄まじいものがあるわけですが、そこはやはり貴族のお嬢様。
実戦経験の乏しさや、運動能力に長けてないことにより、命中回避にハンデがあったりするわけです。


そんな麗しきクロエ様らしさを存分に発揮できちゃうのが、ステータス仕様変更によって大化けしたマナ壁なんですね。
麗しきクロエ様はご自分のハンデをよく知っておられるわけでして、足りない部分を得意の魔法でカバーしちゃおうってのが、まさにマナ壁。

さらに、このマナ壁の効果を存分に使い、よりいっそうクロエ様らしさを追求したステータスのスタイルこそが、他キャラじゃまず不可能な〝麗しきクロエ様専用ステータス〟であるIMXステなわけです。


IMXステとはどんなものか。
その名のとおり、IとMとXにしか振らないステータスなわけです。
一見すると、FにもAにも振らないで大丈夫なのか? と、これまでステ作りの基本であったF型とA型のどちらの常識にも当てはまらない、むしろそのどちらの利点をも捨ててしまっているステなわけで、本当にそんなんで狩りができるのか? と誰もが思うことでしょう。

これは、麗しきクロエ様の専用スキルである、マナ壁を使用するからこそ可能なステータス形態なのです。
マナ壁は『被ダメをHPではなくMPで受け、その際に最低55%被ダメをカットする』スキルなのです。
被ダメのカット率はステIの量に依存していて、ステI150で70%カット、ステI200で75%カット、ステI250で80%カットとなります。

計算式はたぶんこんな感じ。(理屈無視なので適当ですが、結果はあってると思います。間違ってたらごめんなさい)
(55+ステI×0.1)%

たとえばステI255の状態でネオテシス2に行って魔道士になると、ステI455になるので、ダメージカット率が100.5%になってしまうわけですが、これが本当にそのとおり反映されるかは知りませぬ。(ダメージ受けるたんびに0.5ぶんMP増えたりしたら大笑いでしょうがありえませんね)

話がそれましたが、つまりはこれまでも存在していたFM型の変形と考えればいいと思います。
FM型は、必要最低限の火力(S、H、I)と必要最低限のXを取って、残りをFとM(一般的にはMよりFを多く)取る型です。
F型よりもステFを少なくして、そのぶんをMに振り魔法にも耐えられるようにするのがFM型なわけで、実際には火力とXにも振っているので、魔法キャラならIFMX型となるわけです。(これにAを足すとIFMXA型ですが、バグステさんたちが好む型になるかは知りません)
IMX型とは、このFM型の変形でFをまったく振らず、代わりにIMXいずれかのステ(あるいはそのぜんぶ)を多くする型であり、Fはマナ壁のダメージ軽減率を上げることでまかなう型になります。

マナ壁のダメージ軽減率を上げるには、Iが多くなければならないので、これまでの常識であった〝火力は装備条件ギリギリ〟でいいというわけにはいきません。

また、マナ壁はテチのバリアなどとは違い、ダメージを受けた後に減算されたぶんをMPで肩代わりする仕組みなので、ダメージ表記自体は減算前のものになり、これによりF初期値のIMXステではスキキャンが多発します。(80%カットの状態で100ダメージ受けると、表記は100でHPは減らずMPが20減ります)

これを解消するためには必然的にMを増やしてディレイを短くするしかなく、結果的にはMも多く取ることとなります。

これらのことから、マナ壁マックス習得が必須条件なのはもちろんで、マナ壁がマックスになるのは最低でもレベル100。
それぞれのステにたくさん振らなければならないことも考えると最低でもレベル200以上、安定するのはMP上限5000になる覚醒以後ということになる、上級者向けスタイルなのです。(もちろん低レベルからIMXにしている人もいますが、パーソナルなスタイルではないでしょう)


IMXステには大きく分けて3パターンあり、I、M、Xのいずれに重点を置くかで違ったスタイルになります。

Iを最も多くするタイプ:
これはなによりもマナ壁の効果を最大限に発揮するためのタイプです。
もちろんダメージ減算率だけでなく火力も上がりますし、MとXのバランスを変えることで狩場の選択肢は増えますので、狩りステとしていちばん安定するタイプだと思います。
よくIMXステの人に対して、『Iがそんなに多いのに火力たいしたことないな』などと言う人がいますが、火力を上げたいならステよりも装備に重点を置くべきで、IMXステの人がステIを多くしているのは火力のためではなくマナ壁のダメージ減算率を上げるためであり、火力はたんにその副産物でしかないので、このような指摘は趣旨がぜんぜん違うのだということをわかってほしいと思います。

Mを最も多くするタイプ:
これはディレイ減少に重点を置いているタイプですが、大きな目的として陣消しか、あるいはそれに近い状態にするためのステだと思っていいと思います。
最初のタイプとは大きく違い、マナ壁の効果を引き出すためにIMXにしているのではなく、マナ壁があるからこそできるタイプというべきで、これまで不可能と言われてきた魔杖での陣消しも(資金面でかなり厳しいですが)装備によっては可能となったわけです。(一般的にはネオテ聖杖で陣消しを狙います)
マナ壁がなければ、当然のことながらFかA、あるいはその両方にステを振らなければならないため、これまで成し得なかったことがマナ壁のおかげでできるようになるステです。
このタイプでもIは装備条件ギリギリでいいというわけにはいかないので、必然的にXが最も低くなり、狩場ランクは下げ気味になってしまいます。

Xを最も多くするタイプ:
これはもう、見たまんまでPKステです。
Xは255、Iは一撃で沈まない減算を見込んだぶんだけ取り、残りはMに振ってディレイをなるべく縮めます。
覚醒していればMP5000が上限となるので、I250で80%減算していれば実質25000のダメージ+HPぶんまで耐えることができる(マナ壁が剥がれるのでHPぶんまでは計算しないほうがいい)ことになります。
いくらF初期値でもそこまでのダメージはまず受けないでしょうから、Iはもっとずっと低くてもよく、先手を打つためにMを多くするのが一般的かと思います。
むしろ先手が打てないと、回避要素がないステなため状態異常で撃沈されてしまうので、Mをなるべく多くして先手を取らなければなりません。
先手が取れれば、サイレンス→パララシス→アイスミサイルで高回避キャラ以外にはほぼ勝利できます。(パララが決まればの話ですが)


とまぁ、ここまでグダグダとIMXステとマナ壁について(あとクロエ様の麗しさについて)話してきたわけですが、はっきりいって麗しのクロエ様専用スタイルなわけですから、麗しのクロエ様使いの方々ならもうとっくにわかっていることばかりですし、クロエ様以外の人に説明しても意味がないんだなと、ここまで書いて気が付きました。(もっと早く気がつけよ!!!)


てことでここからは、あたしが実際にIMXステにしてみたので、それについての報告とします。


TWCI_2011_3_6_5_49_27.jpg

おはようございますクロエ様。
今日もとてもお美しいですクロエ様。

さて今日はなにをしましょうクロエ様。
貴族のたしなみでもある狩りなんていかがでしょうクロエ様。

ハゼにでも行ってみますかクロエ様。
TWCI_2011_3_6_6_12_18.jpg

あら……。
ハゼはお気に召しませんかクロエ様。

え?
具志堅が痛い??

ああ、ボクサーハゼのことですねクロエ様。
まったく、貴族の令嬢をボコ殴りにするなんて野蛮すぎますよねクロエ様。

それじゃあどこへ参りましょうかクロエ様。
TWCI_2011_3_6_5_53_15.jpg

魔法の森ですねクロエ様。
沼2でエランダ狙いですねクロエ様。

おっとマナ壁を忘れると即死ですよクロエ様。
TWCI_2011_3_6_5_54_47.jpg

それじゃあ張り切って行きましょうクロエ様。


とまぁ冗談はこのへんにして。


沼2で狩りをした結果を書いていきますね。


あたしの麗しきクロエ様:
レベル202 I206 M163 X216 HP2583 MP3000 SP6694

HP少なすぎるっていうか、MPのほうが多いってどうなんでしょうね……。

メイン攻撃スキルは素早い攻撃とかって書かれているわりにそうでもないかなと思えなくもない雷系列を選択。
エレクトリックボール サンダーストーム ボルトシャワー たまにIMとFB(テチっぽくてあまり好きじゃないってのは内緒)

装備はそこそこな火力系。(モナクリとかデモニとか◯羽とか、あとドジっ娘とおそろいのなんちゃら靴とかいろいろ)

IMXはAが初期値なのでクリティカルの期待が皆無なため、いずれは純粋な火力装備にしたいと思っていますが、いまはまだ感電によるダメージ削減効果を期待してみるかと多少クリティカル補正のよい装備です。(ほんと多少ですけどね)

なお、MPの回復アイテムはMRが多いほど回復量も多くなりますし、MP残量でも回復値が違ってくるのですが、残量が多いほど回復量が多くなり、これもMRの量でも違ってきます。

あたしの麗しきクロエ様は、グリーンハーブでのMP回復量がマックスに回復できるギリギリ手前で620くらい。
バンダレックスなんちゃらワインとかいうやつで、1300弱くらいだったと思います。

マナ壁は表示で3分、たぶん3分半はあると思います。
シルフアーマーはA型じゃないのであまり意味ありませんが、表示で6分。
狩りそのものの役には立ちませんが、ボコ殴り脱出時にスピードアップしてて便利だったり、移動時も常に殴られているのでスピード速くて便利かも。(ええまぁ、瞬間移動ってスーパー便利スキルあるんですけどね)
どこかの動画で、マナ壁6分、シルフアーマー11分っての観た記憶があるのですが、それにはまだまだ遠く及びません。


そんな感じの麗しきクロエ様での沼2狩り報告。


さて。
まず最初に、レベル200の時点で再振りしまして、当初は沼1必中を狙ったステだったこともあり、現状のステだと命中装備をしてないためにカーニバルだけ若干命中足りてません。
たぶんあと5くらいX増えれば必中しそうなしなさそうな、そんな感じです。


当然ですが、避けれないのでボコ殴りの刑にあいますが、ノーウェア以外はまったく痛くありません。

TWCI_2011_3_6_2_8_32.jpg
沼2で唯一ろくでもないレアしか落とさないくせに痛い魔法攻撃かましてくる物理キャラの天敵ともいえる緑沼蛇からの被ダメが430。
マナ壁のダメージ減算率が75.6%なので……。
えー……ええとぉ……よくわかりませんが被ダメ100くらいかな?
MPが100くらい減るだけなのでまったく痛くないってことです。
グリーンハーブの回復量が600以上あるので、6回殴られたら回復すればいいってくらいなんでしょうかね。

ちょっと注意しなきゃならないのは、緑沼蛇はSP減少する攻撃してくるってところです。
術強化でSPジャンジャン減るクロエ様ですから、気がつくと徒歩になってたりします。
注意しましょう。


TWCI_2011_3_6_2_5_4.jpg
エランダ落とす大本命のカーニバルも、被ダメ372。
減算すると……ええとぉ……ま、まぁそんなもんです。

ワーキングはSSするの忘れちゃったのですが、ほかと同じくらいで痛くありませんでした。


問題はノーウェアです。

TWCI_2011_3_6_6_23_54.jpg
被ダメが1943で減算すると……ええとぉ……とにかく痛い。

TWCI_2011_3_6_6_24_3.jpg
こっちは感電したあとの被ダメで1499。

約500くらいダメージ減るわけですが、ここが実はけっこうミソ。
マナ壁でダメージ減算されているので、この500の差も75.6%減算したぶんの差にしかならないってことです。
だからあまり大きな差を体感できないんですな。

まさかの感電あんま意味ないんじゃないの状態!!


ノーウェアが相手のときは回復はワインじゃないと危険です。
あと、ノーウェアは3体以上相手にすると死にます。(ノーウェア2体+他MOB1体以上でもかなり危険)

攻撃のインターバルが他のMOBより短いのかな?
計算すると被ダメは600以下だからグリーンハーブで間に合うはずなんですが、1体相手でもぜんぜん間に合いません。
クリティカルもらったりもあるからかもしれませんがね。

とにかくノーウェアは要注意。
物理キャラでA型でサクサク狩りしてたときとはぜんぜん状況が違う沼2です。


んで、瞬滅力ですが、こちらはさすがI206もあるだけあります。

TWCI_2011_3_6_6_29_14.jpg
カーニバルに対して、エレボ1発1800前後×10発の与ダメ。(術強化あり)
どのMOBも3セットで倒せます。

あたしのカンストミラが火力ステじゃないとはいえ、そこそこな火力持っているのにもかかわらずクリティカルの出具合でたまに4セットになってしまうことがあることを考えると、これはかなりすごい。(とはいえ、ミラのが瞬滅スピードは倍くらい速いです)

ただし、火力を上げるためにメガブレイズにしたとしても2セットにはなりそうもありません。
Iが255になったとして、2セットいけるかと考えると今の装備じゃやはり無理でしょう。
沼で2セット実現しているクロエ様たちは、かなりの強者なんだとあらためて実感いたしました。


あ、そうそう。
クロエ様使いの人たちがいちばん気にしているであろう、スキキャンについて。

あたしのクロエ様が、ステM163+装備M114(だったかな?)で、沼2でのスキキャン具合ですが、MOBが3体以上になるとエレボでもスキキャンされてなかなかでません。
4体超えると一度離れて体制整えないとまったく何もできず、回復しているだけになってしまいます。

IMXはやはり、単体専用ステなのか。


そう思って西遊記行ってみました。
こちらはSSありませんが、簡単に報告。

河童までですが、雑魚マップでのアイテム集めでは、MOB集めすぎなければサンダーストームもそこそこ撃てます。
被ダメはぜんぜん大したことないので、それで死ぬことはありませんが、回避できないので麻痺になりやすい。
でも雑魚マップでは麻痺になっても死ぬほどのことにはなりませんでした。

河童退治中、サンダーストームを試したところ雑魚MOBが多すぎてスキキャンされまくり発動できず、その間に麻痺にされて河童の一撃で撃沈。

ポジション取りとか、雑魚沸きすぎたら一度離れて体制立て直すことをしないとダメだなと思いました。


あと、レベル的に本来はハゼマップに通うのが一番いいお年頃なわけですが。

巫女ハゼとグレートハゼはまったく痛くありません。
巫女ハゼはブロックで、グレートハゼは複合なのかな? 2種の攻撃でブロックできるのとできないのがありますが、できないほうもぜんぜん痛くないです。

問題は具志堅。(ボクサーハゼね)
具志堅は多段物理なのでとても痛い。

ソロで行くなら具志堅は寄せない工夫が必要ですが、公平だったら相方さんに具志堅がやばいことをあらかじめ伝えてタゲをもらってもらうようにしてもらえば、死んでばっかで迷惑かけまくりってこともそんなになさそうです。
とはいえ、火力が高いクロエ様なので、調子に乗ってサンダーストーム連発してるとタゲもらいやすいというマゾい仕様。
公平するなら、高火力さんと行くのがいいと思います。

スキキャンはほとんどされることがありませんでした。
それに関してはとても快適です。


あと、ハゼの人気階からひとつ上に登ったところは、具志堅いないのでとても楽です。
湧きはいまひとつですが、IMXなら湧き今一つのほうが安全で確実ですから、ソロならそちらのほうがいいと思います。(すいてるしね!)


そんなわけで、レベル200でIMXにした麗しのクロエ様についての状況報告でした。

TWCI_2011_3_6_7_35_14.jpg
おつかれさまですクロエ様。
美味しいチョコレートなどいかがでしょうクロエ様。




編集後記:
麗しのクロエ様だからこそできるIMXステ。
ロマンなステなのかもしれませんが、クロエ様の特徴を存分に生かしたステだと思います。

狩場も、思っていたほど選択肢が狭くなかったです。
注意しなければならないのは、単純にMOBの湧きが激しい狩場ではなく、物理高火力MOBがたくさん湧く狩場です。
魔法MOBはたくさん湧いてもなんてことありません。
高火力な物理MOBにさえ注意していれば、たいがいの狩場で遊べます。
物理キャラならば魔法MOBを警戒しなきゃならないわけですし、それの逆だと思えば想像するほど大きなハンデではないと思います。(まぁ物理MOBのが多いから警戒地域いっぱいですがね)

他キャラじゃ(たぶん)絶対にできないステですし、今までとはぜんぜん違った面白さを体験することができると思います。

そうはいっても、今の仕様だとクロエ様の育成は、150までF型で鬼哭こもって、それからA型で影塔通いだして、IもMもだんだん増えてきてマナ壁も安定してきたなって頃に、さぁこれからハゼでじゃんじゃんレベル上げるぞ!! ってなレベル200。

慣れ親しんだA型を捨てて、未知の領域であるIMXに転向するにはとても勇気が必要だと思います。

この記事が、そんなクロエ様使いの方々のIMX転向に向けての決断、またその逆にIMXはまだやめたほうがいいなとかって決断の、ちょっとしたお役に立てればいいなと思っています。
Posted by マデリーン on 06.2011 マデリ日記   1 comments   0 trackback
Tag :TW テイルズウィーバー クロエ様 IMX 沼2 西遊記 ハゼマップ

ダーティーガールの紹介

ダーティーガールでマスターを務めているマデリーンです。
簡単にクラブの紹介をさせて頂きます。


ダーティーガールとは、直訳すると『汚れた女』です。
だからってべつに、泥んこ遊びして真っ黒けっけってことじゃありません。
『よごれた』ってよりは『けがれた』って読むのがぴったりです。

ダーティーには『裏通りの~』とか『危険な場所の~』とか『危ない香りの~』なんて意味もあります。
大人な人ならもう、ダーティーなガールってのがどんな女なのかわかったかと思います。

ですが、ダーティーガールは女子専用のクラブではありませんし、ショーパブで裸で踊ったり、派手な衣装で通りに突っ立ったったりしている人の集まりでもありません。
たまたまあたしが女子だったのでガールになっただけす。(あまり深く考えていなかっただけです)

ダーティーガールは大人クラブです。
そして、大人はみんな汚れた生き物だとあたしは認識しています。

汚れているのは、それだけ多くの人生経験をしているからこそであり、これはべつに悪い意味じゃなく、むしろあたし的には名誉な意味なんだと思っています。

濁悪のこの世の中で正々堂々と一生懸命立派に胸を張って生きている証こそが汚れなわけで、あたしがダーティーガールと命名した理由です。


そんなダーティーガールは普段こんなふうにして遊んでおります。


【定期的なクラブイベント
恐怖の家グリッド 毎週月曜 22:00~ (全メンバー対象)
フリンの夢 隔週土曜 21:00~ (全メンバー対象)
慟哭の塔 隔週日曜 14:00~ (高レベルメンバー対象)
子供の日クエスト 月1回 22:00~ (全メンバー対象)
*詳細はクラブ活動予定表に記載しています。
TWCI_2010_12_12_23_1_6.jpg

どのイベントも、クエストをクリアすることだけが目的ではなく、みんなでワイワイ遊ぶことを第一として楽しく活動しています。
失敗して死んじゃったりしてもそれはそれ!
楽しいことも悲しいことも、何もかもが良い思い出として心に刻んでいけるそんなクラブを目指しています。

このほかに月1回程度みんなで楽しめる内容のクラブイベントを開催しています。
こちらは、レベルやキャラに関係なく遊べるようにと毎回あれこれ模索しつつ、たまにはちょっと豪華(?)な賞品も用意したりしています。


【普段の活動】
クラブイベント以外でもダーティーガールはみんなでワイワイ遊んでおります。

高レベルさんたちは毎日それぞれ声を掛けあってネオテシスに挑戦!
TWCI_2010_12_19_22_30_24.jpg

低レベルさんの資産稼ぎのお手伝いに鬼哭の城にみんなで行ったり、レベリングのお手伝いで西遊記に挑んだりもしています。(どちらも過剰な支援はいたしません)
TWCI_2011_1_24_17_28_55.jpg

もちろんチャプター進行のお手伝いもしています。
TWCI_2011_1_21_22_54_41.jpg


クラブチャットが挨拶ばかりであまり盛り上がってないなぁ……
なんて思うことがあるかもしれませんが、実は……

狩りの合間の休憩タイムは、みんなの憩いの場であるクラブルームに集合だ!
TWCI_2011_3_2_0_11_38.jpg

クラブルームにはいつも誰かしらいて、オープンチャットや看板を使った会話で盛り上がっています!
TWCI_2010_12_26_23_19_37.jpg

たまにはちょっと大人クラブらしい大人な話題もあったりして……(たまにじゃないか!?)
もちろんブログになんか載せられない内容です。( *´艸`)
TWCI_2011_1_5_22_6_26.jpg


何度も言いますが、ダーティーガールは大人クラブです。

少ない限られた時間で活動する大人クラブでは、基本的にみんな自分の毎日の日課など、ログインしてその日にやるべきことを決めています。
レベリングをする人、レア出しをする人、資産作りに明け暮れる人、INしてからOUTするまでずっと座って話をしている人と、みんなそれぞれがそれぞれに自分の責任で自分の力で誰かに依存することなく遊んでいます。

でも、それらすべてが単純に自分のためだけなわけではありません。

はたから見ればソロで遊んでばかりじゃないかと思うかもしれませんが、そんなことはないのです。
レベルを上げることで仲間と楽しく遊べるようになったり、資産を貯めることで活動に余裕ができて仲間に協力できる時間が増えたり。

誰もが自分のキャラを育成することで仲間と楽しく遊べる時間を増やしたいと願っているのです。

大人だからこそ自分でできることは自分でして、みんなで楽しむときは惜しみなく騒ぐ。
そんなクラブを目指して、今日もみんなで切磋琢磨しつつ奮闘中のダーティーガール!


ダーティーガールに興味がある人、加入してみたいと思った人は下記を参照の上、ゲーム内にて『マデリーン』までメールか1:1をくださいませ。
活動指針
クラブ加入条件
クラブ規約


Posted by マデリーン on 02.2011 ダーティーガール規約   0 comments   0 trackback
Tag :TW テイルズウィーバー ダーティーガール クラブ イベント
 HOME 

検索フォーム

最新トラックバック

調合アイテム買取価格表

本日の買い取り価格(3/9 5:24更新)

氷の花: 5k
炎の花: 5k
活力草: 3k
石キノコ: 7k
岩キノコ: 
弾力苔: 
仙人草: 4k
太陽草: 8k
空の花: 
亡霊草: 
とげ蔓: 5k
風のキャンディ: 5k
炎の果実: 8k

*クラブメンバー専用です

プロフィール

マデリーン

Author:マデリーン
はじめまして
MMORPGテイルズウィーバーのアノマラドサーバーにてダーティーガールというクラブを運営しているマデリーンです。

最近知ったのですが、どうやら天然ボケナスマスターのようです。
最近知ったのですが、どうやら過激発言多発マスターのようです。

ダーティーガールは初心者さんの育成を中心に、テイルズウィーバーの楽しさをみんなで分かち合うことを目的として活動しています。
また、10代が多いネットゲームのなかで年寄り扱いされがちな年齢になりつつある大人ユーザーを中心に遊べるクラブを目指しております。


個人ブログでは回顧記事、音楽記事を中心に、ハードボイルド小説を書いたりもしておりますので、興味がおありの人はお立ち寄りくだいませね。

マデリーンの個人ブログ→ しのぶのあっちがわ


mixi(ミクシィ)やってます!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

公式更新情報

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。